ピックアップ記事

mahouseki
私達を手に入れて見ないか?

●【実録】魔法石を無料で入手するためのたった1つの方法
●魔法石をプレゼントやチートを使わず、大量に手に入るのか検証してみた。

【パズドラ】ウミサチヤマサチと麒麟を比べてみた【25倍パーティ】

新和神として追加されたうちの1種、「ウミサチヤマサチ」のことは皆さんご存知ですよね。
麒麟と同じく、特定の属性で同時攻撃をすると攻撃力が5倍になるリーダースキル持ちなのですが…。
使うとしたらどちらがいいのか、気になりませんか?

ということで今回は、ウミサチヤマサチと麒麟の比較をしてみようと思います。
まあ、進化させないで使う人は居ないでしょうし、経験値テーブルも同じ400万なので、ステータスなどに関しては進化後かつ最大レベルの数値を使いますけども。

まず初めに、2体のステータスを並べてみましょう。
漁猟の神・ウミサチヤマサチ
漁猟の神・ウミサチヤマサチ
タイプ:神 属性:水/木 コスト:25
HP:2,555 攻撃:1,251 回復:551

極光の麒麟・サクヤ
極光の麒麟・サクヤ
タイプ:神 属性:光 コスト:25
HP:3,178 攻撃:1,370 回復:384

見た感じ、サクヤの方がステータスは高めですが…。回復だけウミサチヤマサチが勝ってますね。

スポンサーリンク


リカバリーが必要なダンジョンではウミサチヤマサチの方が安定するような気もしますが、サクヤのHPの高さがその程度はカバーしそうでもあり。
攻撃力は121違いますけど、余程シビアなパーティの組み方をしない限りは僅差と言っていいかも。
属性の方は、2体とも自身の属性でパーティを固めたりすることは稀なのであんまり気にしなくていいですね。副属性がある分、ウミサチヤマサチの方が攻撃力にボーナスがある程度です。

次に、スキルの比較をしてみます。

漁猟の神・ウミサチヤマサチ
山海の秘儀:木のドロップを水に、回復ドロップを木に変化させる 11(8)ターン
山海の至宝:水、木、光、闇で同時攻撃する時、攻撃力が5倍になる

極光の麒麟・サクヤ
四神乱舞:敵の現HPを20%減らす 15(10)ターン
四源の舞:火、水、木、光で同時攻撃する時、攻撃力が5倍になる

リーダースキルの倍率は一緒なので、他の点での差異を比べていきましょう。
まず、スキルの傾向が全く違うのに注目したいところです。麒麟はプチギガグラですが、ウミサチヤマサチは2種ドロップ変換となっています。
そのため、攻撃力に関してはウミサチヤマサチが不利なように思えますが…そう断じる前に、リーダースキルの必要属性に注目してください。
多くのギガグラ使いの属性である闇が入っていますよね。なので、スキルが直接攻撃でなくてもそんなに支障はないのです。
むしろ、本人がドロップ変換枠でいられるので、ギガグラ使いを入れれば麒麟よりも有利になるかも…。

でも、麒麟だって負けていません。本人が単属性なので光で固め安く、またエキドナを入れた際に属性に無駄が出ません
光で固めた時に不足しがちな他の属性は、サブ属性で補ってしまいましょう。
本人の攻撃力とHPだって高いですし、そもそも四神乱舞はギガグラよりも早く発動できるスキルなので、短いスパンで使えるって点も美味しい所。
確かに、ウミサチヤマサチのスキルはドロップ変換という便利なものですが、1種だけのドロップ変換より発動が長いのが玉に瑕なんです。
使い所を間違えると、回復ドロップ無くなちゃってピンチになったりしますしね…。

総合すると、パズルに自信のある(変換スキルそんなにいらない、とにかく攻撃力がほしい!)って人は麒麟を使うと強いし、
パズル力自信ない(けど、変換スキルを使えば何とかなるし、ギガグラ使えるモンスターはあるし)って人はウミサチヤマサチを使うと強さが楽しめるってところでしょうか。
パーティの組み方次第では大差ないし、入手はどっちもガチャなので、最初に手にするのがどっちかで決めてしまっても良さそうですね。


mahouseki


テラバトまとめ

いかがでしたでしょうか?参考になりましたら幸いです

もしも当記事を読んで役に立っていただけましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。
mahouseki
魔宝石を完全にタダで手に入れる裏ワザ

サブコンテンツ

このページの先頭へ

光熱費が安い