ピックアップ記事

mahouseki
私達を手に入れて見ないか?

●【実録】魔法石を無料で入手するためのたった1つの方法
●魔法石をプレゼントやチートを使わず、大量に手に入るのか検証してみた。

【パズドラ】初めてのヘラ・イース降臨攻略とパーティー解説!

初めての降臨ダンジョン第6弾は「ヘライース降臨!」について書いていきましょう。
攻略法と初めての攻略向きパーティを知りたい人は、少し長くなりますがお付き合い下さい。

ヘライース降臨は、その名の通り「ヘラ・イース」が手に入るダンジョン。
ヘライースといえば、水属性版のヘラで、ギガグラ要員としても有名ですよね。
攻撃要員として便利なモンスターなので、大体の方が持っているんじゃないでしょうか。

難易度は2つ、地獄級と超地獄級がありますが、例のごとく確定ドロップは超地獄級のみです。
地獄級だと大体40%程度となりますけども、初めて攻略するなら地獄級の方が無難でしょう。
ただでさえ難易度が高いので、超地獄級だとさらに戦力が必要になります。
今回の攻略での数値は地獄級の方で書いていきますが、超地獄級だとかなり上昇すると考えて下さい。

そんなヘライースが手に入るこのダンジョンの特徴ですが…。
1つ目は、敵の属性が水と闇のみであること。属性半減大活躍の予感ですね。
2つ目は、敵の攻撃力が高いの揃いということ。HP最大値が低いと事故の可能性大で、特に5バトル目がヤバイです。
他は、バインド持ちが複数いるとか他のダンジョンでもよくあることだったりします。

スポンサーリンク

では、次に敵の編成とその対処法を見てみましょう。
1F 氷結獄・フロストデーモン闇地獄・ブラッドデーモン
ヘライース降臨1F
まず来るのは、お馴染みモンスターであるデーモン2体の編成です。
毎ターン行動の上、属性バインドを使ってくるので、パーティによってどちらを先に倒すかを変えましょう。
木属性モンスターが居るならフロストデーモンを、光属性モンスターがいるならブラッドデーモンを、といったところですね。
ちなみに受けるダメージは、3,583(フロストデーモン)か3,752(ブラッドデーモン)です。
バインドが無関係なら、フロストデーモンを残したほうが若干ダメージを受けません。
片方倒すことに成功したなら、ここでスキル溜めをしておくと後が楽になります。

2F 蒼天龍・ニライカナイor夜天龍・エリュシオン
ヘライース降臨2F
天空龍である2体のどちらかが出現するフロア。まだ小手調べです。
ニライカナイであれば2ターン行動で攻撃力6,925、エリュシオンであれば毎ターン行動で攻撃力5,159となっています。
バインドなどの特殊行動はありませんが、ニライカナイは14,544ダメージ、エリュシオンは9,288ダメージのブレスを吐いてくるのでご注意を。
ニライカナイのほうがブレスのダメージが大きいので、どちらが特に楽とは判断しにくい所です。
一応ここでもスキル溜めができるので、前フロアで溜めきれなかった方は挑戦してみてもいいかも。

3F 究極邪龍・ヘルヘイム
ヘライース降臨3F
伝説龍ヘルヘイムの進化系が待ち構えるフロア。ここからダメージ量に注意が必要です。
この敵は2ターン行動ですが、攻撃力が9,961、スキル攻撃力が22,413あるので、HP残量が低いと危険になります。
ドロップの色を隠してきたりもしますが、これはドロップを動かすと元に戻るのであまり気にしなくていいでしょう。でも事故に注意。
前フロアもこのフロアも、回復量が十分であれば回復しつつ叩くことで突破可能です。

4F 氷砕機龍・アルデバラン
ヘライース降臨4F
氷の機械龍の登場フロアです。2ターン行動ではありますが、スキルに注意。
このモンスターは通常攻撃で7,000、アイスクラッシャーで最大24,500のダメージを与えてくる他、1ターンチャージ後に1回だけ攻撃力を3倍にしてきます。
しかも、HPが30%以下になった辺りで50%回復してくるので、短期決戦の場合は削るHP量にご注意を。
パーティによっては、敢えてHP回復を誘ってから、スキル溜めを兼ねてじっくり削るのがいいでしょう。

5F カオスデビルドラゴンorカオスブリザードドラゴン
ヘライース降臨5F
このダンジョンで最大の壁になる戦いです。
何がヤバイって、どちらの場合も最初の行動を除いて2ターンごとに66,444(もしくは51,678)ダメージが飛んでくるのがヤバイです。大体のパーティは死にます。
通常攻撃はではなく、スキルによる攻撃の上連続攻撃ではないのですが…根性パーティは前フロアまでに連続攻撃だらけなので避けたほうが無難。
ダメージ軽減を重ねているのでもない限り、スキルなどで短期決戦に持ち込むべきでしょう。

6F ヘラ・イース
ヘライース降臨6F
ようやくボスです。前フロアよりは楽に戦える、かな?
このボスのステータスは、HP1,815,787、攻撃力15,136、防御力368、毎ターン行動。攻撃系以外のスキルもしっかり使用してきます。
その中でも警戒するべきは、最初の行動で使用されるアイスコフィン。ランダムで5体がバインドされてしまうので、運が悪いとリーダーが行動不能で全滅する可能性が。
回避策は相手のターンを遅らせるか、ダメージ軽減スキルを使っておいてバインド中(1~2ターン)の損害を抑えるかしか無いです。
アイスコフィンを乗り切った後は、18,164ダメージを与えてくるフリーズブラストや、HPが半分くらいになると使ってくる神の悪戯(ランダム2色をお邪魔ドロップに変換)に注意しつつ戦いましょう。
HPが40%以下になるとクリスタルコフィン(ランダム2~3体がバインド、数ターン)を使ってくるので、うっかり削り過ぎるとまた事故の可能性が出てきます。
威嚇や鉄壁などのピンチ回避のスキルが使用できるかには、いつも注意しておきましょう
それを乗り越えられれば、もう勝利は目前ですよ!

ざっと敵について解説したところで、次は攻略用のパーティ解説に移ります。
ヘライース降臨を攻略するためのパーティは、大まかに分けると高火力、高耐久、ダメージ減少パーティの3種。
攻略テンプレとされているパーティはダメージ減少系ですが、ネギなどのコラボモンスターが必要なので、これから戦う場合天ルシを使った闇耐久パーティが楽でしょう。

このダンジョンで天ルシ耐久パーティを組むのであれば、
LF 天ルシ+ドラウンジョーカー(orアビスネプチューン)
S ギガグラ要員3体、虹の番人
というのが基本形になります。天ルシがフレンドと手持ちで確保できるなら、ギガグラ要員と入れ替えても大丈夫です。
また、虹の番人のところは、倍率のかかっていないHPが15,137以上あるならエキドナと交換するという手も。

このパーティの場合、1~3バトル目はスキルを溜めながら通常攻撃で倒します。1フロア目のブラッドデーモンは最優先で倒すこと。
4バトル目ではギガグラ3発でHP回復を誘発した後、通常攻撃でチクチク削り、スキル溜めをしてから倒しましょう。スキルが溜まっていない状態だと消し炭です。
5バトル目が肝心で、必ず攻撃を喰らう前に敵を葬り去って下さい。カオスレイに無理に耐えようとすると、1コンするハメになるだけなので。
ラストバトルは虹の番人のスキルでアイスコフィン中のダメージを軽減、その後は相手のHPが4割より少し多い状態からギガグラ3発と明星を叩き込みましょう。天ルシ2体の場合は、神の悪戯発動くらいからギガグラ2発+明星2発で大丈夫です。明星の合間の回復(防御の構えを使用後)をお忘れなく。

水属性のギガグラ使いであるヘライースは、少々成長が遅いものの持っているとパーティの幅が広がります。
スキル上げはヘラ降臨の方を回したほうが楽ですが、獲得しておくために挑戦してみてはいかがでしょうか?


mahouseki


テラバトまとめ

いかがでしたでしょうか?参考になりましたら幸いです

もしも当記事を読んで役に立っていただけましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。
mahouseki
魔宝石を完全にタダで手に入れる裏ワザ

サブコンテンツ

このページの先頭へ

光熱費が安い