ピックアップ記事

mahouseki
私達を手に入れて見ないか?

●【実録】魔法石を無料で入手するためのたった1つの方法
●魔法石をプレゼントやチートを使わず、大量に手に入るのか検証してみた。

【パズドラ】初めての大天狗降臨攻略とパーティー解説!

初めての降臨シリーズもとうとう10個目となりました。
というか、10個以上もあったんですね降臨ダンジョン…アテナ降臨もありますし、何か日替わりで出てくるのも納得の数です。
さて、そんな事は置いといて、記念すべき10個目は「大天狗降臨!」について書いていきましょう。

大天狗降臨は、ドラりん降臨と同じようにコスト制限がかかるダンジョンです。
その上限はコスト12。フレンドも同じく制限がかかるので、タイミングが悪いと誰も適したモンスターがいないことも…。
ただドラりんより2高いので、アパンダ等ドラりんで出番がなかったモンスターも使用可能となっています。
また、難易度が超級(この記事ではこちらをメインに解説します)と地獄級の2種であることもドラりんとの類似点だったり。

さて、そんな大天狗降臨ですが、ダンジョン全体の特徴は2つ。
防御力が高いモンスターの出現頻度が高いことと、属性がバラけていること
まあ、後者はもうお馴染みになってきてますね。ボスは木属性ですが、道中では5属性のモンスターと遭遇するのでダメージ軽減は難しそうです。
前者の方はもう語る程のことも無いかと思われますが…このダンジョンでは実はこちらのほうが厄介。
詳細は敵解説の時にお話しますが、4バトル目に凄まじく固い奴がいて、大天狗降臨はこいつの対策が出来てないとクリア不能と言われるほどなのです。

スポンサーリンク

2つの特徴を頭に入れたところで、次は敵の解説をしていきましょう。
1F 木の中忍樹のサムライオーガ荒武者・レッドゴブリン
大天狗降臨1F
まずは小手調べといった感じの階層。中忍が毎ターン、オーガが3ターン、ゴブリンが2ターン行動となっています。
この中で最も要注意なのは属性変化後(HP50%以下)のサムライオーガ。ロックストライクで7,200ものダメージを与えてきます。
それまでは気合い溜めを交えつつ通常攻撃(素のダメージ4,800)をしてくるので、出来れば先に倒したいパーティが多いかも。
また、ゴブリンを最後に残すと攻撃力を2倍にして来るので、ゴブリンも先に倒してしまったほうがいいでしょう。
木の中忍は防御が60000と固いですが、HPが9しかないので普通に殴り殺せます。残すのは逆に大変かもしれません。

2F ねねこマネキニャドラはまひめ
大天狗降臨2F
割と対処しやすい階層です。行動速度はねねこが2ターンである以外は毎ターン
戦国龍などに挑戦した方はご存知でしょうが、ニャドラがとても固いので、先に倒すのなら一気にコンボを重ねましょう。
ねねこが火属性バインドはまひめが光属性バインド、ニャドラにバインドはありませんがネコパンチが痛い(7,320ダメージ)ので、パーティに合わせた対処法が必要です。
スキルを溜めるなら、毎ターン行動してくるはまひめとニャドラを倒した後の方が楽でしょう。
属性バインドが飛んでくるのはここだけなので、パーティメンバーの属性を選ぶ時は参考にすると良さそうです。

3F 下忍5色1体ずつ
大天狗降臨3F
山椒は小粒でもぴりりと辛い、といった感じのバトル。どいつも毎ターン行動です。
まず光の下忍が先制攻撃をしてくるので、前の階層でHPを回復しておくのをお忘れなく。そう高くないダメージ(1,163)ですが、HPは確保できている方が後々楽です。
それを乗り越えても相手の行動ターンまでそのまま回してしまうと、1体につき2,325~2,240のダメージが飛んでくるので要注意。
しかも、光の下忍以外は1体へ5ターンのバインドをかけてくるので、次に強敵が控えているのもあり非常に危険です。
幸いにして6000以上のダメージを与えれば防御を貫通するので、行動が近くてターンかぶりしている奴から確実に潰していきましょう。
うかつに長引かせると泥沼になりますから、できるだけ短期決戦推奨です。

4F 焔の霊魂・ウィルオーウィスプ2体
大天狗降臨4F
大天狗降臨でボスと一二を争う面倒くささの相手です。行動は毎ターン
前述した通り、こいつは54,000も防御力がある上、HPも4,370とこの手の敵にしては高めです。
しかも2体いるので削る手間も倍となった結果…大天狗降臨初登場の際、この階層でギブアップする方が多く出たという曰くつきのバトルとなったのです。
ただ、こいつに関しては、タネが分かってしまえば対策を打てば良い話でもあります。
制限コストが上がって入れやすくなったアーマーブレイク系スキル持ちや、以前から活躍していた毒持ちのモンスターをパーティに入れて備えておきましょう。
一応攻撃力もそれなりに(通常2,896、スキル3620)あるので、毒で削る際は回復の準備もお忘れなく。

5F 霊峰の破戒神・大天狗
大天狗降臨5F
このダンジョンのボス。行動は2ターンと遅めですが、HPを割と派手に削ってきます。
行動ターン以外のステータスは、HP578,100、攻撃力4,258、防御力0。前の階層と違って削るだけなら不自由はしないでしょう。
ですが、大天狗は行動パターンが少々厄介。
初回行動でランダム3体を3ターンバインドしてくる他、HPが40%辺になるまでは6,387ダメージの「壊!」2,981ダメージと1色分お邪魔ドロップ化の「滅!」を使って攻撃してきます。
そして問題なのは40%を切ってから「精神を研ぎ澄ましている」という表示の後、34,064ダメージを与えてくる「生者必衰」という攻撃を繰り出すパターンに変わります
大天狗が行動する前に40%を切った場合はいきなり後者のパターンに入りますが、どちらにせよ耐え続けるのは厳しいダメージ量です。
大抵のパーティでは4ターンに1度コンティニューする羽目になるので、出来ればそれまでに決着を付けましょう。

以上、大天狗降臨で立ちはだかるモンスターの解説でした。
次は、これらのモンスターを倒していくためのパーティ解説へと移りましょう。

大天狗降臨の攻略に向いたパーティは、コスト制限という共通点があるためか、ドラりん降臨とかなり共通しています
すなわち、シルフ+ネギ(ただし今回はサブに工夫が必要)や、カピバラさん、エヴァコラボのキャラなんかが人気ってことですね。
固い敵が多い上、短期決戦推奨のバトルがあるので、攻撃パーティがやはり多めです。
焔の霊魂・ウィルオーウィスプ対策には、ガードブレイク系+高ダメージスキル系毒+回復、そして固定ダメージスキルとよりどりみどりなので、BOXの中身にあるのを選びましょう。

天狗はドラりん以上にアスカパーティを組んで高火力で押して行った方が楽ですが、コラボキャラがない人もやはり多いでしょう。
そういう方は、ドラりん降臨と同じように闇パを組んで挑戦してみてはいかがでしょうか。
パーティメンバーの例としては、
LFヴァンパイアロード Sリリス、エキドナ(紅蓮の女帝に進化させてはいけません)、ダークドラゴンナイト、HP要員(もしくは防御態勢・闇持ち)
というのがやりやすいかと思われます。HP要員は火力要員と入れ替えてもいいかもしれませんね。

上記の闇4倍パーティでの戦い方を書いていきますと、
1Fで木の中忍から倒し、オーガを属性変化させないよう途中まで削る。その後、闇と回復ドロップを残しつつ、ゴブリンを削ってヴァンパイアロードのスキルを溜めたら一気に殲滅
2Fでは変換を使いつつさくっと全体攻撃で倒し、3Fでも同じく早期に全滅させる。
その後の4Fではリリスの毒を使い、回復変換などを使いつつひたすら粘ること。威嚇を使うならば、切れる頃に毒で削りきれるよう毒から3ターン目辺りで使用します。
5Fまで辿り着けばあと一息です。精神を研ぎ澄ます辺りまで通常攻撃で削り、そこからは威嚇・変換等使いまくって一気に倒しましょう

以上、攻略やパーティについてつらつらと解説しました。この記事が参考になればよいのですが…。
まあ、大天狗って如何せんリーダーチェンジの使い所が少ないので、まだ不人気だったりします。
それでも特殊な制限がかかってる分、気分を変えて戦いたいという時にうってつけかもしれませんね。


mahouseki


テラバトまとめ

いかがでしたでしょうか?参考になりましたら幸いです

もしも当記事を読んで役に立っていただけましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。
mahouseki
魔宝石を完全にタダで手に入れる裏ワザ

サブコンテンツ

このページの先頭へ

光熱費が安い