ピックアップ記事

mahouseki
私達を手に入れて見ないか?

●【実録】魔法石を無料で入手するためのたった1つの方法
●魔法石をプレゼントやチートを使わず、大量に手に入るのか検証してみた。

【パズドラ】次のスペシャルダンジョンは「闇の歴龍」!攻略のポイントをおさらいしましょう

公式で早くも次のスペシャルダンジョンの告知が出ていました。
それによれば7月15日から登場するのは「闇の歴龍」。

闇の歴龍告知

闇の歴龍・カリラが待ち構えている三色限定のダンジョンです。
ドロップの属性はと回復のみ。属性的には朱雀にぴったりですね。

以前の登場が3月と、ほぼ4ヶ月ぶりの登場の闇の歴龍。
初めて挑戦する方のために、前回までの情報から攻略のポイントをおさらいしてみましょう。

基本的に闇属性のモンスターが敵となるこのダンジョン。
地獄級だけは、光属性も取り混ぜての編成ということを押さえておきましょう。
うっかり光属性に対する弱点持ちのモンスターで編成したら、酷い目にあいますよ。
とはいえ、闇属性ドロップが出ないダンジョンなので、闇属性のモンスターを持ち込むことはあまり無いでしょうけども。

道中で気をつけるべきは、何はなくともバインド
どのダンジョンでも基本ですが、ここでも通用する警戒対象です。
バインド持ちモンスターを一覧にすると、

全難易度共通で登場のクロムギドラ:ランダム1体バインド
中級以外で登場するブラッドデーモン:光属性バインド
超級で登場の神化の黒面:光属性バインド
超級5Fのフォッグキマイラ:ランダム2~3体バインド
地獄級で登場の神化の金面:闇属性バインド
地獄級5Fの光天獄・ハーピィデーモン:闇属性バインド
地獄級5Fの闇地獄・ブラッドデーモン:光属性バインド

スポンサーリンク

となっています。出来ればこれらのモンスター(特に属性を問わなバインドを使ってくるもの)は相手の行動の前に撃破しましょう。
そもそもバインドされることを織り込み済みなパーティなら問題ないのですけどね。
他には超級・地獄級の9FにいるモンスターがHP全回復持ちであることに対処できる火力があれば、道中は問題ない筈です。

闇の歴龍・カリラ

そしてボスである闇の歴龍・カリラですが、先制攻撃はないものの状態異常無効スキル持ち
威嚇・威圧でターンを稼ぐならば戦闘開始直後、相手が行動する前にスキルを使用しましょう。このタイミングを逃すと通用しません。
また、地味ですが光属性バインド持ちなので、主力が光である場合はバインドされる前に短期決戦推奨。1ターン間隔で攻撃してくるこのボス相手に3ターン行動不能は致命的です。
HPが50%を切ると攻撃が激化(カースボール使用開始。地獄級で17,376ダメージ)するので、この点でも長期戦は避けたほうが無難でしょう。
無論、半減系とか回復でカバーできちゃうパーティならじっくり削っても構いません。

前回から変更がなければ、攻略のポイントはこんな所ですが…果たしてどうなるのでしょうね。
データ更新が来なければ新モンスターの登場はないと分かりますが、既存モンスターの追加登場だと予想がつきませんし。
何にせよ、楽しみに待つことにしましょうか。


mahouseki


いかがでしたでしょうか?参考になりましたら幸いです

もしも当記事を読んで役に立っていただけましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。
mahouseki
魔宝石を完全にタダで手に入れる裏ワザ

サブコンテンツ

このページの先頭へ

光熱費が安い