ピックアップ記事

mahouseki
私達を手に入れて見ないか?

●【実録】魔法石を無料で入手するためのたった1つの方法
●魔法石をプレゼントやチートを使わず、大量に手に入るのか検証してみた。

【パズドラ】DDQコラボスタート!攻略ポイントからすると麒麟パーティがお得?

本日0時からDDQコラボがスタートしましたね!
早速挑戦している方もかなりいて、独自のBGMと効果音、背景が好評なようです。
DDQコラボ・アークガーディアン戦
しかも、ディフェンダー・アークガーディアンは幻獣枠でないということで光メタトロンのスキル上げ狙いの人も安心だとか。
まあ、ディフェンダー狙いなら上級でないと、出現確率偏ってるみたいですけどね。

そんなDDQコラボダンジョンですが、早速地獄級での攻略のポイントを纏めてみましょう。
これから安定した周回方法も出るでしょうけど、取り急ぎ攻略の参考になりそうなことをささっと書いていきますね。

まず注目したいのは、お邪魔ドロップとバインド持ちが非常に面倒臭い置き方をされているということ。
バインドに関して列挙すると、B3中ボスの片割れであるDDQ・ポイズンエンチャンターのHPが5割を切った時に神バインド、B6中ボスの内1体のDDQ・ドラゴニュートが火属性バインド、同じくB6のDDQ・キングベヘモットがランダム3体バインド、ボスのDDQ・ドラゴンがランダム1体バインドと厄介な敵ばかりがバインドを持っています。
そしてお邪魔ドロップに関しては、ボスのDDQ・ドラゴンが先制で2色を変換する上、他にもう1つ1色を変換する攻撃を行ってくるというお邪魔多めの行動パターン持ちです。しかも、お邪魔ではないのですがランダムな属性をガンガン火に変換してくるので思うように戦いにくくなっています。

スポンサーリンク

次に注意するべき点は、ボス戦以外実質戦闘内容が固定でないという点。
B3は2体、B6は3体からランダムで1体が登場しますし、他の階は下の画像みたいに雑魚がランダムで出現するようになっているみたいです。
DDQコラボ・雑魚戦1
DDQコラボ・雑魚戦2
なので、出現すると予想される敵の全てに備えられるようにパーティを組まなくてはなりません。
特に、B3は高攻撃力(7000オーバーが毎ターン)のポイズンエンチャンターと、高防御力(600,000)のアークガーディアンのどちらかと極端な編成になっています。
この階層のためだけに毒や防御低下を入れるのはリスクが高く、結局は高火力パーティかじっくり腰を据えて戦える高耐久パーティの両極端に…。

3つ目の攻略上頭に入れておきたいことは、ボスであるDDQ・ドラゴン戦の前半の行動がパターンになっているらしいということ。

DDQ・ドラゴン戦
先制での咆哮(ランダムで2色をお邪魔ドロップに変換)を除いて、
DDQ・ドラゴンのHPが40%以上の時は、わし掴み(ランダム1体5ターンバインド)→炎の息(13,560ダメージ+ランダムで1色を火ドロップに変換)→尻尾攻撃(14,916ダメージ)→羽ばたき(9,492ダメージ+ランダムで1色をお邪魔ドロップに変換)→わし掴み→…のループ
それ未満の時は、猛炎の息(18,306ダメージ+ランダムで1色を火ドロップに変換)、怒りの爪撃(2連続攻撃計17,628ダメージ)、わし掴みをランダムで使ってくるようになっているようです。
後半から火力が一気に上がっているので、前半はスキル溜めの必要があるならそれぞれの行動に対処しつつ戦い、HPが半分くらいになった所で一気に決めるのがよさそうですね。

さて、これらを踏まえた上でどのようなパーティで挑戦するのが良いかといいますと…。
幸い麒麟がお邪魔耐性持ちですし、所持している方は迷わず麒麟パーティで挑戦するのが良さそう。
LF麒麟ならお邪魔ドロップ変換はかなり無効化可能です。ただ100%ではないので、ちょっとその辺は注意が必要ですが。
また、麒麟パーティの場合、問題はポイズンエンチャンターの神バインドですが…麒麟なら属性変換前に一気に削りきれる筈。

麒麟を持っていない人でも、四獣、闇メタ、アテナパやホルスパ、サタンパなどなど高火力(最低9倍)を保持できるパーティならなんでもいけるみたいです。
バトル数が少ないのは、中ボス戦以外でスケルトンを残してゆっくりスキル溜めをしたり、スキルブースト持ちのモンスターを組み込んでみたりで対処しましょう。
四獣の場合、お邪魔ドロップだらけになってもスキルで全部変換できるので、もしかしたら麒麟よりもある意味楽かも?


mahouseki


テラバトまとめ

いかがでしたでしょうか?参考になりましたら幸いです

もしも当記事を読んで役に立っていただけましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。
mahouseki
魔宝石を完全にタダで手に入れる裏ワザ

サブコンテンツ

このページの先頭へ

光熱費が安い